動物たちと共に


動物の地位の向上のための活動と、

動物と人間が共存していくことができる倫理的な社会のための活動を行う、


「動物たちと共に W.A.A.」
 です。


人間の歴史の中で

当たり前のように、搾取してきた動物たちの命

みなさんはご存知でしょうか・・?


+++++++++++++++++++++++++++++++++++


● ファッションのためだけに殺される動物たちのこと・・


あなたのコートのフードやバッグ、ブーツや小物などに毛皮が付いていませんか?
毛皮製品を作るために、たくさんの動物たちが残酷に殺され、
時には生きたまま毛皮を剥がされています。

私たちが、毛皮製品を買わなければ、動物たちは殺されないのです。


● 化粧品開発のために、残酷な動物実験がされていること・・・


化粧品や医薬品開発のために、たくさんのウサギやマウスが、
想像を絶するような痛みに耐え、苦しみ、そして殺されているのです。

本当の美しさは、誰の犠牲も必要としません。心から美しいあなたでいてください。


● 私たちが食べている、お肉のために殺されている、
「家畜」と呼ばれる動物たちの悲惨な一生を・・・


食べる前に知ってください。想像してみてください。
愛すべき、「家畜」と呼ばれる動物たちのことを。

彼らには生きる喜びなど、どこにもないのです。
毎日当たり前のように、動物たちの命を食べていませんか。


● 人間の身勝手な理由で、毎日約1000頭近くもの
犬や猫が殺処分されているという現実を・・・


ペットブームの裏側で、毎日のように犬や猫、小動物たちが殺処分されています。
安楽死などではありません。
二酸化炭素によって、もがき苦しみ叫びながら死んでいくのです。

生体販売はいりません。
産まされ、捨てられ、殺されていく動物たちの悲鳴が聞こえませんか。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++


今、悲惨な状況にある動物たち


リアルファー製品のため、化粧品や医薬品、日用品のため、
食糧のため、娯楽のため、ペットとして販売されるため

さまざまな形で、人間のために犠牲になっている無数の動物たちがいます。

彼らのいのちについて、もう一度見つめてみませんか。

動物を守ろうという動きは世界的な流れです。

しかし実際は、

動物への虐待は私たちの目に入りにくい影で行われ、
その実態について知る人は多くはありません。

よりたくさんの人々が事実を知り、
これまで人間が動物へしてきたことを見直し、

犠牲を減らし、虐待を許さない社会へ向けて
一人一人が行動をしていかなければ、状況は変わりません。

動物たちを闇から救いだせるのは、
虐待に直接、間接的に関わっている私たち人間だけです。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++


リアルファー・革製品・ダウン・羊毛
動物実験・畜産(食糧)
ペットショップ・サーカス・動物園・水族館・象牙
環境破壊・密猟により亡くなる野生動物たち


*動物たちの権利のために、わたしたちに出来ること*


たとえば・・・


*毛皮(リアルファー)製品・動物性素材を避ける。

*動物実験を行う化粧品・日用品メーカーを避け、
 動物実験をしない、動物実験をしていない、毛皮を扱わないなど、
 倫理的な企業・お店から買う・応援する。
 自然派、有機、無農薬、フェアトレードのものを選ぶ。

*ベジタリアンになる、動物性食品を減らし、欧米型食生活を改める。
 健康に気をつけて、なるべく病院や薬に頼らない生活を目指す。
 動物福祉意識の高い農場のものを選ぶ(平飼い卵、放牧など)

*ペットショップ・ブリーダーを利用しない。
 保健所や保護団体から引き受け、里親になる、一時預かりをする。

*動物の問題について、知り合い、周りに伝える。
 ネット上(twitter、ブログ、mixi、facebook、携帯小説など)でこの問題を広める。

*デモに参加する、パネル展をする、チラシ配布・ポスター掲示を行う。

*動物愛護団体の会員になる。

*署名活動、オンライン署名に協力する。

*企業や行政・自治体・政府・厚生労働省・消費者庁・議員へ要望を送る。


など。。。

そのほかにも個人でもできること、幾らでもあります。

どれか一つだけでもいいんです。

一つしかできないからと言って、責め合わないでください。
どれかができないからと言って、すべてをあきらめないでください。

「動物の命を守りたい」

同じ目的のもと、一人一人が少しずつでも動き出せば、
きっと動物にも人間にもやさしい社会になるはずです。



*********************
動物たちと共に W.A.A.

ご支援・ご寄付をよろしくお願い致します。

ゆうちょ銀行 普通預金 
記号14280 番号3976911
口座名義 ドウブツタチトトモニ

連絡先:with.all.animals@gmail.com
サイト:http://wanimals.exblog.jp/
facebok:
http://www.facebook.com/pages/%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%A8%E5%85%B1%E3%81%AB-WAA-With-All-Animals/128460260561068
*********************

[PR]

# by withallanimals | 2011-03-10 22:35 | *動物の権利*

動物たちのためのキャンドルナイト


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

動物たちのためのキャンドルナイト

~動物たちと共に~愛と光の道しるべ~



毎年9月20日~9月26日は動物愛護週間です。
このときばかりは、愛すべき動物たちのために、一緒に祈りをささげませんか?

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

過去のキャンドルナイト

☆2011年のキャンドルナイト☆

三ノ宮会場
http://allanimals.exblog.jp/16390899/

みなさまからのメッセージ&写真
http://allanimals.exblog.jp/16390594/

☆2010年のキャンドルナイト☆

三ノ宮会場
http://allanimals.exblog.jp/14755747/

みなさまからのメッセージ&写真
http://allanimals.exblog.jp/14200123/



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

動物が大好きだけど、動物問題についてよく知らない方。

動物のために何かしたいけど、何をしたらいいのかわからない方。

電話やメールの抗議はやりにくい、と感じている方。

デモやパネル展などに参加するにはちょっと気が引けてしまうという方。

生々しい写真やかわいそうな動画は見られない。。。という方。

友達や知り合いに動物のことを伝えたいけど、伝えたらひかれてしまいそうでコワイ、、、という方。

そんな風に感じている方々、たくさんたくさんいらっしゃると思います!!

そんなみなさまでも、お気軽にご参加・開催いただけるイベント、

「動物たちのためのキャンドルナイト」

みんなで一緒に動物たちのためにできることを始めてみませんか☆

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

みなさんはご存知でしょうか・・?

●ファッションのためだけに殺される動物たちのこと・・

あなたのコートのフードやバッグ、ブーツや小物などに毛皮が付いていませんか?
毛皮製品を作るために、たくさんの動物たちが残酷に殺され、時には生きたまま毛皮を剥がされています。

私たちが、毛皮製品を買わなければ、動物たちは殺されないのです。

●化粧品開発のために、残酷な動物実験がされていること・・・

化粧品や医薬品開発のために、たくさんのウサギやマウスが、
想像を絶するような痛みに耐え、苦しみ、そして殺されているのです。

本当の美しさは、誰の犠牲も必要としません。心から美しいあなたでいてください。

●私たちが食べている、お肉のために殺されている、
「家畜」と呼ばれる動物たちの悲惨な一生を・・・

食べる前に知ってください。想像してみてください。
愛すべき、「家畜」と呼ばれる動物たちのことを。

彼らには生きる喜びなど,どこにもないのです。
毎日当たり前のように、動物たちの命を食べていませんか。

●人間の身勝手な理由で、毎日約1000頭近くもの
犬や猫が殺処分されているという現実を・・・

ペットブームの裏側で、毎日のように犬や猫、小動物たちが殺処分されています。
安楽死などではありません。
二酸化炭素によって、もがき苦しみ叫びながら死んでいくのです。

生体販売はいりません。
産まされ、捨てられ、殺されていく動物たちの悲鳴が聞こえませんか。


9月20日~9月26日の、この1週間の間のうち、少しの時間だけでも、

私たち人間のために犠牲になっている、たくさんの動物たちのために、
鎮魂の気持ちを込めてみんなでキャンドルを灯しませんか。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

~ 動物たちへのレクイエム ~
みんなで電気を消し、キャンドルを灯しましょう。



たとえば、キャンドルの光の中で・・・

いつもあなたの側にいてくれる伴侶動物を抱きしめてあげください。

たとえば、亡くなった伴侶動物たちのことを、想い出してあげてください。

あなたに、どれだけの笑顔をくれていたのかを・・・

一人ひとりがそれぞれの想いを胸に、

少しのあいだ電気を消し、キャンドルを灯すことで、ゆるやかにつながって

「愛すべき動物たちの命のこと」、この地球上に広げていきませんか!


私たちがいま、動物たちのためにできること。

知ってください。見てください。

そしてそのことを、周りの人たちに伝え、広めてください。

もう、見て見ぬふりはしないでほしいのです。

電気を消して、スローな夜を。


※毎年9月の動物愛護週間に実施します。

一人一人の小さな祈りが、全国各地に広がり、世界中に広まり、大きな力になりますように。。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

*********************
企画・主催 動物たちと共に
動物たちのためのキャンドルナイト・キャンペーンチーム

ご支援・ご寄付をよろしくお願い致します。

ゆうちょ銀行 普通預金 記号14280 番号3976911
口座名義 ドウブツタチトトモニ

連絡先:with.all.animals@gmail.com
サイト:http://allanimals.exblog.jp/
facebook:
http://www.facebook.com/pages/%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%A8%E5%85%B1%E3%81%AB-WAA-With-All-Animals/128460260561068
*********************

[PR]

# by withallanimals | 2011-03-09 11:47 | *キャンドルナイト*